1. こくっち
  2. いなか伝承社
  3. 野食倶楽部 第5回 昆虫食もあるよ@和歌山県

野食倶楽部 第5回 昆虫食もあるよ@和歌山県

野食倶楽部 ~身近なものを捕って食べよう!~ 第5回

当企画はいなかにいる身近な生き物を自ら採って、自ら調理して食べてもらいます。  本当にその時期のもので、一般のスーパーには並ばない生き物が対象。

ただし、今回は本職の料理人の方にみんなでとったものを調理して頂きます。

第一部:16時~、川原や道路沿いで虫捕り、野草摘み、釣りが得意な人は釣りで雑魚を狙って下さい

    17時~ 山椒畑で虫取り

第二部:18時前くらい 捕ったものを調理してもらって、試食&懇親。

    +地元料理の「わさび寿司」

21時には終了。

 

当日はゆるーーくやろうと思っております。


【目的】
 本来どこにでもいたであろう「田舎の身近な場所にいる生物」を探して知ってもらって、若者や大人が日ごろオモテに出しづらい好奇心を密かに満たして、「本職の料理人が調理したらどんな味になるのか?」を(たぶん)美味しく味わってもらう企画です。

和歌山の里山に眠る地域資源(食べ物)の可能性を感じてもらえたらと思います。
 大人向け

【今回の予定している生き物】

今回は全く事前調査をしないので行き当たりばったりです。その時期にいる生物を捕まえて食べるのが野食倶楽部のモットーなのでご了承くださいませ。
※当日虫がいるかいないかは行ってみないと分からないので、普段気になっていたけど食べたことない食材(スーパーに並ばない物に限る)や、そこらへんにいる食材(虫、野草、淡水魚、有害小動物など)の持込み歓迎します!。

【日程】8/25 火曜の16時ごろスタート  21時終了。
    少雨決行

【場所】

和歌山県有田川町清水。詳細は申込者に後程ご連絡いたします。

【参加費】一人3200円

 【定員】先着10名程度。最少催行人数3人


【申込方法】いなか伝承社HPよりお申込み下さい http://www.inakadss.org/

【参加者準備物】
汚れても良い格好で!
長靴必須、あれば水に入る可能性もあるのでスリッポン系の足先を保護してくれるサンダル、胴長がある人は胴長、釣竿がある人は釣竿一式。
タオル、虫カゴ1つ(無ければスーパーの袋)、バケツ
持ってこれる人はできるだけ虫取り網、タモ網。
各自で虫刺され予防、熱中症対策

【その他】天候不順等による中止の場合は2日前までに連絡致します。

【お願い】中身が中身なので、参加は自己責任でお願いします。

【必要なもの】勇気と好奇心、コドモの視点
このエントリーをはてなブックマークに追加
[2015年06月26日 作成]

告知情報は『こくっち』サイトのWEBサービスで作成された告知記事です。
告知の内容に関しては告知元へお問い合わせください。
公序良俗に反する書き込みなど、社会的に不適切と判断される記事は予告なく削除いたします。
予めご了承ください。

ようこそ!ゲストさん

ユーザー登録
登録すると...
  • 告知を手軽に作成・追加できる
  • ブログパーツで公開できる
  • 本サイトに告知が掲載される
最新情報を継続的に公開したいときに便利です。

↓↓↓ブログパーツの例↓↓↓