1. こくっち
  2. PR事務局
  3. レースで役立つラップタイム機能を搭載したスマートフォン連携の新モデル登場。

レースで役立つラップタイム機能を搭載したスマートフォン連携の新モデル登場。

先進の高機能メタルクロノグラフとして進化を続ける「エディフィス」より、スマートフォンと連携することで先進的機能の搭載と高いデザイン性を実現した「レースラップクロノグラフ~ EQB-800 ~」が新登場。

 今回のモデルは、プロフェッショナルの要求に応える高機能クロノグラフを開発するために、プロレーシングチームからの情報のフィードバックを反映し誕生しました。

 機能面で彼らのニーズに応えるためBluetooth®を介してスマートフォンと連携し、目標ラップタイムに対する結果を直感的に把握し管理できる機能、「ターゲットタイムインジケーター」を新たに搭載。この機能は時計による操作で取得した最速ラップ値や、スマートフォンで設定したラップタイムを時計に転送し、時計側(針の動きや音)とスマートフォン側の双方でタイム差の比較ができる機能です。これにより、計測タイムの結果だけでなく、走行地点が分かりづらい広大なサーキットでレーシングカーが戻ってくるタイミングを計ることができます。

 また、スマートフォンを経由してサマータイムやタイムゾーンの情報を1日4回自動更新する時刻取得システム「AccurateTime System」による自動時刻修正や、アプリ上の約300都市からタップするだけで表示できるワールドタイム設定機能も搭載。世界中あらゆるところで正確な時を刻みます。これらの各種機能はタフソーラーにより、ケーブルでの充電や定期的な電池交換をすることなく安心して使用することができます。

 デザイン面は太くて力強いインデックス、存在感のあるインダイアルを配して高い視認性を実現。瞬時の判断が必要な際にもすぐに時刻を読み取ることができます。また9時位置のインダイアルには大型の立体レトログラード針を採用しストップウオッチの1/20秒単位の表示やスマートフォンとの接続状況、バッテリー残量などを表示します。モード切替時には、車がエンジンスタートした際のタコメーターをイメージした針の動きで操作する喜びという価値を備えました。

 先進の機能と高いデザイン性・実用性を兼ね備えた、Bluetooth® 搭載、次世代クロノグラフの登場です。 

 http://www.edifice-watches.com/jp/ja/

EQB-800BL-1AJF ¥48,000+税 (左・9月発売)

EQB-800D-1AJF  ¥46,000+税 (右上・8月発売) EQB-800DB-1AJF ¥50,000+税 (右下・8月発売)

 

EDIFICE1EDIFICEEDIFICE2

このエントリーをはてなブックマークに追加
[2017年08月22日 作成]

告知情報は『こくっち』サイトのWEBサービスで作成された告知記事です。
告知の内容に関しては告知元へお問い合わせください。
公序良俗に反する書き込みなど、社会的に不適切と判断される記事は予告なく削除いたします。
予めご了承ください。

ようこそ!ゲストさん

ユーザー登録
登録すると...
  • 告知を手軽に作成・追加できる
  • ブログパーツで公開できる
  • 本サイトに告知が掲載される
最新情報を継続的に公開したいときに便利です。

↓↓↓ブログパーツの例↓↓↓